パーソナルトレーナーの資格の問題集の種類と購入方法やそれぞれの違いを詳しく解説します!
Training session text concept write on notebook

パーソナルトレーナーの資格取得を目指している方は、合格のために問題集の購入を検討していると思います。

しかし、「なにを買えばいいのか、どのように買えばいいのかわからない…。」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそうして悩んでいる方のために、

  • パーソナルトレーナーの資格の問題集とはどんなものなのか
  • パーソナルトレーナーの資格の問題集はどのように買えばいいのか

などについて解説します。

パーソナルトレーナーの資格として有名なNESTA-PFT、NSCA-CPT、JATI-ATIを例に挙げてわかりやすくご紹介していますので、問題集の購入を迷われている方はぜひご覧ください!

パーソナルトレーナー資格の問題集と公式テキストは別物

パーソナルトレーナーの問題集と公式テキストは別物
まずはパーソナルトレーナー認定資格の問題集の種類について説明します。

ほとんどのパーソナルトレーナー認定資格発行団体では、資格取得をサポートする公式テキストと問題集を販売しています。

公式テキストと問題集は一緒ではないので同じだと思っていた方は注意してくださいね!

公式テキストというのは学校でいうところの教科書のようなものであり、これから受験するパーソナルトレーナー認定資格についての”いろは”や”考え方”がこの公式テキストで学べます。

この公式テキストの内容から試験問題が出題されるため、購入はほぼ必須でしょう。

対して問題集というのは、学校でいう算数ドリルや漢字ドリルのようなもので、試験問題がまとめられているもの。

公式テキストでパーソナルトレーナー認定資格の理解を深め、問題集で実際に問題を解くことで試験対策ができます。

公式テキストは資格取得のためには購入必須、問題集の購入は一応任意(一応と書いた理由は後述)となっています。

パーソナルトレーナー資格の問題集は団体がお金儲けのために作ったものじゃないの?買う必要がある?

パーソナルトレーナーの問題集は団体がお金儲けのために作ったものじゃないの?買う必要がある?
パーソナルトレーナー資格の問題集の購入は一応任意と書きましたが、実際は公式テキストと合わせて購入している方がほとんどなんです!

その理由は、公式テキストだけだと

  • どんな問題が出るか
  • どのあたりの問題が出るか

が分からないから。

少しでも合格率を上げるには、実際のところ問題集も一緒に購入するしかないという訳です。

公式テキストも問題集も決して安くはない金額ですが、これからパーソナルトレーナーとして活躍していくために資格を取得するのは大事なので、惜しまず投資しましょう!

パーソナルトレーナー資格の問題集の価格は?損しない買い方ってある?

パーソナルトレーナーの問題集の価格は?損しない買い方ってある?
問題集の購入が必須ならば、やっぱり気になるのは問題集の価格だと思います。

次は問題集の価格についてご紹介します。

今回は国内で需要の高い

  • NESTA-PFT
  • NSCA-CPT
  • JATI-ATI

これらのパーソナルトレーナー認定資格の問題集の値段をまとめました。

資格名価格(税込)
NESTA-PFT問題集14,000円
NSCA-CPT問題集 一般価格:10,800円
会員価格:9,720円
JATI-ATI問題集 一般価格:2,000円
会員価格;1,800円

会員価格というのが気になった方もいると思いますが、会員価格とは、各資格発行団体(NSCAジャパン、JATI)に加入している方のための特別価格です。

この会員という制度、問題集をお得に買えるというだけでなく、NESTA-PFTとJATI-ATIの受験資格にもなっているので、NESTA-PFT、またはJATI-ATIの資格取得を目指している方は必ず受験前に会員になっておくことを忘れないようにしてください!

NESTAジャパン入会案内:nscaジャパン
JATI入会手続き:jati

パーソナルトレーナー認定資格JATI-ATIの問題集は講習会でもらえる

JATI-ATIの問題集については問題集の購入に関して注意事項があります。

結論から言って、JATI-ATIの問題集はJATI-ATIを受験する過程で無料でもらうことができるので、購入する必要はありません

JATI-ATIを受験する場合、JATI-ATIの発行団体であるJATIが開講する”トレーニング指導者養成講習会”への参加が必須です。

このトレーニング指導者養成講習会で、JATI-ATIに関連する教材が提供されるのですが、その中の1冊がJATI-ATIの問題集なのです。

●一般科目 54,000 円(50,000円+税)
※関連教材は提供されます。
●専門科目 59,400 円(55,000円+税)
※関連教材は提供されます。

※既に教材をお持ちの場合であっても受講料は同額となります。

引用:トレーニング指導者講習会について

JATI-ATIの問題集は個人で購入すると損をしてしまうので、まずはトレーニング指導者講習会に参加しましょう。

パーソナルトレーナー資格の問題集を中古で買うのは犯罪?中古の問題集を使っても受験できる?

パーソナルトレーナーの問題集を中古で買うのは犯罪?中古の問題集を使っても受験できる?
正式な手順でのパーソナルトレーナーの認定資格の問題集の入手方法をご紹介しましたが、実はこの問題集たち、メルカリやジモティなどで中古のものが取引されているんです。

価格はもちろん定価以下ですので、もっとも安価に購入できるのはそういったフリマアプリなどの”転売”を利用する方法でしょう。

一応こういった転売は法律的には一応禁止されていないので、購入しても逮捕されたり罰金を課せられたりする心配はありません。

しかし、パーソナルトレーナー認定資格を受験する際に思わぬ落とし穴に落ちてしまうことも…。

パーソナルトレーナー資格の問題集以外を他サイトで買ったりすると試験が受けられなくなることも

逮捕や罰金の心配はないメルカリなどでの問題集の購入ですが、資格を発行している団体にバレてしまうと、受験資格を剥奪されてしまう可能性があります。

問題集ではありませんが、NESTA-PFTを発行するNESTAジャパンでは、公式テキストを正式に購入していない場合、受験できなくなります。

※他サイトからの購入、他人からの譲渡では受験できませんのでご注意ください。

引用:NESTA-PFT受験に必要な条件

NESTA-PFTでは公式テキストの購入が受験資格のひとつになっているため、NESTA-PFTの公式テキストの購入=受験する権利を得るということです。

そのため、転売や他人からの譲渡の場合、「受験資格を不正に取得した」とみなされ、受験資格が剥奪されます。

アイドルのライブチケットを転売で入手した人が入場できないのと一緒ですね。

教材の購入は購入履歴などを調べられれば一発でバレてしまいます。

NESTA-PFTでは公式テキスト以外の教材については「受験資格がなくなる」とは明記されておらず、問題集の転売は問題なく受験できる可能性はありますが、公式サイトから購入しましょう。

問題集の転売や譲渡で受験資格がなくならないと断言できるわけではありませんので、問題集を他サイトから購入したり、他人から譲り受けようと思っている方は、そういったリスクがあることを念頭に置いておきましょう。

もちろん他のパーソナルトレーナー認定資格でも同様のリスクがありますので、「NESTA-PFTは受けないから中古の問題集でいいや」とは思わず、転売や譲渡は自己責任でおこなってください。

パーソナルトレーナー資格の問題集を買っても勉強が苦手…受かる気がしない!そんな人はどうしてる?

パーソナルトレーナーの問題集を買っても勉強が苦手
「パーソナルトレーナーの問題集を買ったところで勉強は苦手なんだよな〜…。」という方も多いですよね。

特にパーソナルトレーナー未経験の方ならベースとなる知識もありませんし、独学での勉強は大変苦戦します。

勉強が苦手という方やパーソナルトレーナー未経験の方のサポートになればと思い、パーソナルトレーナー認定資格の取得を支援してくれるサービスをご紹介します。

3つの方法をご紹介しますので、あなたに合うものが見つかれば幸いです。

【問題集を買っても勉強が苦手な人が資格取得する方法①】パーソナルトレーナー認定資格を発行する団体の試験対策講座を受ける

最初の方法はパーソナルトレーナー認定資格を発行している団体がおこなっている試験対策講座に参加する方法です。

資格取得に特化した知識が得られるので、比較的合格率の高い手段と言えるでしょう。

しかし未経験者の場合、”資格を取る勉強”になってしまうので、パーソナルトレーナーとしての知識としては若干偏った知識になってしまう可能性があります。

どちらかといえば「経験者で基礎的な知識はあるけど、勉強が苦手」な方にオススメの方法かもしれません。

【問題集を買っても勉強が苦手な人が資格取得する方法②】パーソナルトレーナーの専門学校や体育系の大学に行く

次にご紹介するのが、パーソナルトレーナーを育成する専門学校や、体育系の大学に通う方法です。

パーソナルトレーナーの専門学校や体育系の大学の中には、試験対策講座が開かれているところもあります。

上記のパーソナルトレーナー認定資格を発行している団体の対策講座を受けるのとは異なり、パーソナルトレーナーとしての技術や知識を一通り学べるところも魅力的で、未経験の方はパーソナルトレーナーの基礎的な部分を学びながら資格の取得も目指せるでしょう。

しかし、入学してしまうと卒業までに2~3年の時間がかかり、学費も決して安いとは言えませんので、社会人の方では少し現実的ではない方法かもしれませんね…これからの進路を迷っている高校生や、フリーターで時間の余裕がある方などにはオススメの方法でしょう。

【問題集を買っても勉強が苦手な人が資格取得する方法③】パーソナルトレーナー養成スクールに通う

最後にご紹介するのがパーソナルトレーナーの養成スクールに通う方法です。

パーソナルトレーナーの養成スクールとは、週に1回、半年ほどの期間で、パーソナルトレーナーとしての知識や技術が学べるところです。

パーソナルトレーナー養成スクールでもパーソナルトレーナー認定資格の対策講座が開かれているので、専門学校などと同様に、知識や経験を積みながら資格を取得することが可能です。

休日に開講される場合がほとんどで、社会人やアルバイトのフリーターさんでもスケジュールが組みやすい点も魅力の一つです。

知識や経験も積めて、資格取得もできる、パーソナルトレーナー業界未経験の人にはもっともオススメの方法でしょう。

就職先の支援もあるので、卒業後の進路が約束される点も未経験の方には非常に喜ばれています。

パーソナルトレーナー資格の問題集は公式で購入し、自分にあった勉強を進めよう!

パーソナルトレーナー資格の問題集は公式で購入し、自分にあった勉強を進めよう!
これまで、パーソナルトレーナーの資格の問題集の種類と購入方法やそれぞれの違いをご紹介してきました。

パーソナルトレーナーの問題集はメルカリなどの中古販売サイトで購入できますが、受験資格が剥奪される可能性があるため、なるべく公式サイトで買うべき、そして、問題集を購入しても勉強が苦手な方は、以下のような方法

  • パーソナルトレーナー認定資格を発行する団体の試験対策講座を受ける
  • パーソナルトレーナーの専門学校などに通う
  • パーソナルトレーナー養成スクールに通う

があり、資格の取得を目指しながらパーソナルトレーナーとしての経験を積むことができることをお伝えしました。

筆者がオススメするのはパーソナルトレーナーの養成スクールです。

週一回の休日開講なので、時間の融通がある程度きき、パーソナルトレーナーとしての技術、知識、資格、就職先が得られるのは、パーソナルトレーナーになりたい方にはもってこいだからです。

パーソナルトレーナーの養成スクールは費用も専門学校より安いため、金銭的にも無理なく通うことができます。

ご興味のある方は、ぜひパーソナルトレーナー養成スクールに通うことも視野に入れてみてください!

パーソナルトレーナーズプロではあなたにピッタリのパーソナルトレーナー養成スクールを無料でご紹介しております。

ご要望に応じたパーソナルトレーナー養成スクールをご紹介できますので、是非ご利用ください!

トレーナー志望の方向き
無料相談所