筋トレ好きを仕事・職業に生かしたい!パーソナルトレーナーを目指す全員へ伝えたい3つの事

みなさん、筋トレ好きですか!?

はい、手を上げてくれた方、ありがとうございます(笑)

私たちパーソナルトレーナーの多くも、筋トレが大好きな野郎どもはたっくさんいます。

最近、働き方が多様化するなかで、「自分の好きを仕事にする!」というテーマでフリーランスや起業するという人が増えてきました。

その風潮や最近のパーソナルトレーニングの需要増加から、「筋トレ好きを生かしてパーソナルトレーナーになりたい!」と、この職業を目指す人が増えています。

新たな人材が続々と誕生するのは、私たちにとっても良い刺激になるし、業界が元気になるのはとても嬉しいです。

そこで今回は、これからパーソナルトレーナーを目指すというみなさんへ、この職業の魅力や可能性、そして奥深さなどを3つのテーマでお伝えしたいと思います。

パーソナルトレーナー=筋トレ好きの仕事・職業というわけじゃない

パーソナルトレーナー=筋トレ好きの仕事・職業というわけじゃない
冒頭からいきなりハシゴを外すようなメッセージですみません(笑)

ただこれは、トレーニングが大好きな皆さんだからこそ知っておくべき事だと思い、あえて最初に持ってきました。

パーソナルトレーナーという職業は、筋トレ好きのための仕事というわけではありません。

この仕事は、主にクライアントの「ダイエットをしたい」「体を鍛えたい」というニーズに対して、運動や食事で様々なアドバイス・指導を行なって目標達成のお手伝いをします。

まさに体づくりのスペシャリストという事で、パーソナルトレーナーの中にはボディメイクの大会に出場している人もかなりいます。

しかし、中には「学生時代は全然運動をしていなくて、体は太っていく一方。このままじゃダメだ!と思い一念発起してダイエットに成功したので、その経験を生かしたい」というきっかけから、パーソナルジムのスタッフ兼トレーナーになったという人が結構いるんです。

現時点で筋トレでゴリゴリに鍛えている人からしたら、かなり接点の少ないタイプの人と言えるんじゃないでしょうか?

それに、パーソナルトレーナーになる人には、以前全く違う勉強は職業に就いていた人も少なくありません。

文学部や経済学部からトレーナーになった人。

美容師、営業マンからトレーナーになった人。

実際に同業の人と会ってみると、想像以上に幅広い職歴を持っている人に出会うことができます。

経歴はもちろん、トレーナーは体型もバラバラです。

見るからに鍛えているのがわかる人から、一見細身に見えるけど、アスリート並みの運動能力を持っている方もいます。

まあ、さすがにおデブさんは見かけませんが…(笑)

これはクライアントに提供しているトレーニングメニューに違いがあるだけでなく、トレーナー1人1人が目指している「理想の肉体像」があるということに関係しています。

皆さんが思っている以上に、パーソナルトレーナーというのは幅広い可能性を持つ仕事なんです。ぜひそのことを、念頭に置いてください。

パーソナルトレーナーは筋トレで人の人生を変えられる仕事・職業なんです

パーソナルトレーナーは筋トレで人の人生を変えられる仕事・職業なんです
「パーソナルトレーナーの魅力は何ですか?」

こんな質問を受けることが、最近増えてきました。この仕事をはじめて本当に嬉しいのは、クライアントの人生が変わる瞬間に立ち会えることです。

皆さん、パーソナルトレーナーは単にクライアントに筋トレをさせて、ダイエットを成功させるだけの職業と思っていませんか?

全然違うんです。

この仕事は、ダイエットやボディメイクを通じて、クライアントの人生さえ変える影響力があるんです。

実際に、私や同業のトレーナーのエピソードを紹介しましょう。

  • 20kgのダイエットに成功して、見た目に自信が付いたら外出が楽しくなった。いろんな交流会にも参加するようになったら素敵な恋人ができて、結婚することになった。
  • 肩こり・腰痛がひどくて運動が億劫だったんだけど、すっかり良くなって外を出歩くのが楽しくなった。
  • 筋トレが楽しくなって自分でもジムに通うようになったら、体力が付いて眠りの質もあがり、仕事の成績も上がった。

こんなの、まだまだ序の口。中にはパーソナルトレーニングをきっかけに仕事が軌道にのり、ついには自分の会社を持つまでになった方もいます。

ダイエットの成功、理想の体型を手に入れた、体の痛みや悩みが改善された…。

こういう肉体の変化は、少しずつ行動の質も変えていきます。

行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば運命さえ変わります。

有名な言葉を引用しましたが、これは事実なんです。

パーソナルトレーナーという仕事には、これくらいクライアントの人生に密接に関わることができます。

この奥深さに気づくと、どっぷりこの仕事にハマっちゃいますよ(笑)

もちろん、知識不足や実力不足なトレーナーがクライアントに指導をしたら、全く逆の結果を生んでしまうことも。

やりがい十分、そして責任も重いのが、この仕事の魅力です。

ただ筋トレ好き「だけ」じゃ、パーソナルトレーナーを仕事・職業にはできません!

ただ筋トレ好き「だけ」じゃ、パーソナルトレーナーを仕事・職業にはできません!
私のところへパーソナルトレーナーの職業相談をする人の中には、一目で「お、この人かなり鍛えてる」とわかる人がいます。

案の定、その人は週5日ペースでジムに通っていることが多いです。

そんな人の中には、「オレ、ガッツリ体鍛えてるんで、パーソナルトレーナーに向いていると思うんですよね」とかなり自信満々なセリフを言う人も。

いや、本当にいるんですよ。

ある意味、この仕事をナメているなあと感じる方が来た時は、私は容赦無くその人をぶっ飛ばすことにしているんです。

あ、もちろん暴力はなしですよ(笑)そうではなく、言葉のハンマーで彼らの常識を粉々に砕いてあげるんです。

…言い直しても、なんか危なっかしい話に聞こえますね。

例えばですが、彼らにはこんな質問をします。

・骨盤が後傾している時、どんな原因が考えられると思います?そして、どの筋肉がどんな状態にあると考えます?
・スクワット時にニーインを起こしているクライアントに、どんな対処が必要だと思いますか?
・直立した時に反り腰を起こしているクライアントに、どんなストレッチやトレーニングを実施します?

ほぼ100%のケースで、彼らは答えることができず唖然としてしまいます。

これは、別に彼らをいじめたいから質問しているんじゃありません。仮にパーソナルトレーナーを目指すなら、この程度の知識は当然身につけてしかるべきだというのを、わかってほしいんです。

パーソナルトレーナーという仕事を長く続けるなら、筋トレ好きから「人体の構造や働きを熟知したプロフェッショナル」になる必要があります。

それこそ、謙虚に勉強し続ける姿勢がないと筋トレ好きというだけでは到底続きません。

実際、第一線で活躍しているトレーナーほど、とても腰が低く丁寧な方ばかりです。

でも、彼らのほとんどは自信に満ち溢れています。

筋トレ好きというのは、あくまで入り口。

筋トレ好きというその思いを仕事や職業にするには、今までとはレベルの違う領域に足を踏み入れる覚悟が必要だと自覚してください。

筋トレ好きからパーソナルトレーナーという仕事・職業を目指す方法

筋トレ好きからパーソナルトレーナーという仕事・職業を目指す方法
パーソナルトレーナーを仕事にするなら知っておいてほしい、3つのテーマを紹介しました。

ここからは少し話題を変えて、筋トレ好きの人がパーソナルトレーナーになる方法を紹介したいと思います。

パーソナルトレーナーというのは、その働き方で従業員・フリーランス・経営者の3種類に分類できます。

もちろん、最初からフリーや経営者になるのはほぼ不可能です。

まず皆さんが目指すのは従業員。つまり、パーソナルトレーニングを専門としたジムに就職し、経験を積むというのが最初のステップになるでしょう。

じゃあ、実際にパーソナルトレーナーに就職・転職するとしたら、どんな方法があるでしょうか。

大きく2つあると思ってください。

①独学で勉強をしながら、パーソナルトレーナーの求人に応募する

独学で資格や本の勉強をしつつ、パーソナルトレーナー関連の求人募集に応募するという、いたってオーソドックスな方法です。

基本に則った方法なので、今すぐにでも始められコストも対してかからないのがメリットです。

ただし、筋トレ好きというのは、決して採用時に有利には働きません。あくまで皆さんは、「トレーナー未経験者」という肩書きで採用を勝ち取る必要があります。

そこには、すでに経験豊富な人材もいますし、未経験者も多数応募することでしょう。

独学の勉強も、それほど大きなアドバンテージになりません。

誰もがある程度は、トレーナーの勉強をしていますからね。

オーソドックスゆえに過酷な就職競争を勝ち残らないといけない。

そういう厳しさがある方法です。

②パーソナルトレーナーの関連スクールに通い、就職に有利な条件を揃える

ここで言う「スクール」は、パーソナルトレーナー関連の勉強が学べる専門学校と、パーソナルトレーナー育成に特化した養成スクールの2種類を指しています。

専門学校はカリキュラムが充実しているほか、インターン制度もあるなどのメリットがあります。

しかし、2〜3年のあいだほぼフルタイムの授業があり、すでに働いている方や大学に通っている方は生活をガラリと変えなくてはいけません。

それに、非常に授業料が高いのもネックです。

一方、養成スクールは授業内容がトレーナーに特化しているのでムダがありません。授業も週1回、平日夜や週末なので誰もが通いやすい環境が整っています。

もちろん、卒業後の就職支援体制もバッチリです。

提携しているパーソナルジムから、ネット上では見られない求人情報を手に入れることができます。

授業料も専門学校の半額程度に抑えられており、支払い方法も分割に対応しているので、金銭面にも優しいというメリットがありますね。

自分の力で頑張る!というのもかっこいいのですが、より確実に夢を叶えたいなら、私は②のスクールに通う方法をオススメします。

特に、パーソナルトレーナー養成スクールで短期集中の勉強をして、その上で就職への道を勝ち取るのが現時点でのベストな選択肢ではないでしょうか?

筋トレで自分の体型を変える喜びを知っている皆さんは、間違いなくパーソナルトレーナーの資質が備わっていると思います。

ぜひ、これを機に本気でパーソナルトレーナーを目指してください。

=========================================================================

パーソナルトレーナーズプロでは、無料であなたにぴったりの「パーソナルトレーナー養成スクール」を紹介しています。

  • 未経験からパーソナルトレーナーとしてデビューしたい方!
  • ”就職サポート”に強いスクールを探している方!
  • トレーナーとして実務経験の少ない方!

様々なご要望に沿ったスクールがありますので、ご興味のある方は下記よりお問合せください。

パーソナルトレーナーズプロスクール紹介サービス
あなたにピッタリのパーソナルトレーナー養成スクールを無料でご提案致します!詳細はこちら!
パーソナルトレーナーズスクールリクルート画像