ゴールドジムのパーソナルトレーナーは年収など条件的におすすめ?

テレビで特集が組まれたり、雑誌に取り上げられるなど、さまざまなメディアで話題のパーソナルトレーニング。

パーソナルトレーニングを受けたい人も増えていますが、それ以上にパーソナルトレーナーの需要も高く、ジムへの就職やアルバイトを考えている方はたくさんいらっしゃいます。

中でも大手のゴールドジムは非常に人気で、パーソナルトレーナーになりたいと思っている方なら一度はゴールドジムのスタッフ募集の求人を見たことがあるのではないでしょうか?

今回は大手フィットネスクラブであるゴールドジムに関して、

  • ゴールドジムのパーソナルトレーナーと他のジムのパーソナルトレーナーの違い
  • ゴールドジムのパーソナルトレーナーの年収や福利厚生
  • ゴールドジムでパーソナルトレーナーが取得できる資格
  • ゴールドジムのパーソナルトレーナーの募集要項

についてご紹介します。

「ゴールドジムで働きたい!」
「ゴールドジムと他のジムを比較している」

など、ゴールドジムのパーソナルトレーナーの情報を知りたい方の参考になれば幸いです。

ゴールドジムと他のジムのパーソナルトレーナーの仕事の違いとは?ライザップと何が違う?

ゴールドジムと他のジムのパーソナルトレーナーの仕事の違い
まずはゴールドジムとその他のジムの仕事の違いをご紹介します。

前提として、ゴールドジムはライザップのような”プライベートジム”ではなく、ティップネスやジェクサーのような、いわゆる”フィットネスジム”と呼ばれるタイプのジムです。

「ジム内を巡回して、声をかけられたら器具の使い方やトレーニングのアドバイスを行う」
「ジム利用者の安全を心がけ、危険な器具の使い方や間違った利用方法を指導する」

など、大衆向けにサービスを提供するのがゴールドジムのパーソナルトレーナーの主なお仕事です。

また、ゴールドジムでも依頼があればライザップのようにクライアントと1対1でトレーニングを行う機会がありますが、

ライザップのように2ヶ月みっちりクライアントに密着するようなパーソナルトレーニングではなく、お金をその都度もらって1時間単位でクライアントとマンツーマンでトレーニングを行う仕組みを採用しています。

一定のトレーニング経験・知識を持つゴールドジムのトレーナーが、60分の時間で、ダイエットや体力向上、競技力向上などの目的に応じてトレーニングプログラムを作成、指導させていただくプログラムです。
引用:ゴールドジムのプライベートトレーニング

ゴールドジムと他のフィットネスクラブの違い!クライアントの求めることが違う!

ライザップとゴールドジムはそもそも業種が少し異なることをご紹介しましたが、同じ業種であるジェクサーやティップネスなどのフィットネスクラブとも、実は違いがあるのです!

フィットネスクラブと聞くと「体を動かして汗を流したい!」という女性や、健康維持のために通っているサラリーマンなどが多い印象を受けますが、

ゴールドジムは他のフィットネスクラブにあるようなプールやスパなどの設備がなく、その代わりにウェイトトレーニングやフリーウェイトのマシンが他のフィットネスクラブよりも充実しているため、

ゴールドジムのお客さんは現役のアスリートやボディビルダーの方など、本格的にトレーニングをするために通っている人が多い傾向にあります。

現役のアスリートやプロのボディビルダーが集まってくるゴールドジムですから、トレーナー自身もそれなりの体型を維持しなければなりませんし、知識もお客さんに負けるわけにはいきません。

そのため、日頃からトレーニングをおこなう必要がありますし、プロのアスリート以上に筋肉やトレーニングに関する知識を習得する必要があるのです。

お客さんに求められるレベルが高く、日々の筋トレや勉強は大変かもしれませんが、それだけに他のフィットネスクラブよりゴールドジムはやりがいのあるジムだと言えます!

ゴールドジムのパーソナルトレーナーの年収と福利厚生は?研修は魅力的だけど年収は普通…

ゴールドジムのパーソナルトレーナーの年収と福利厚生
アスリートやボディビルダーも相手にするゴールドジムのトレーナーの魅力に惹かれ、就職を前向きに検討しようと思った方もいらっしゃると思います。

しかし、やりがいも大切ですが、実際にパーソナルトレーナーとして働いていくには、年収や福利厚生も気になるところ…。

そのため、こちらでは実際に働き始めたときのことを考えて、ゴールドジムのパーソナルトレーナーの年収と福利厚生についてご紹介していこうと思います!

まずは年収に関してですが、さまざまな企業の口コミが集まるカイシャの評判

というサイトを利用して調査してみると、ゴールドジムの平均年収は355万円という結果でした。

ゴールドジム公式サイトには新卒の初任給が21万円(試用期間3ヶ月は20万円)と掲載されていたので、新卒(就職1年目)での年収はゴールドジムの平均年収以下、250万円程度となるでしょう。

この結果をみると、残念ながらゴールドジムはあまり年収が高いとは言えません…。

ちなみにライザップの平均年収は430万円でしたので、ゴールドジムの平均年収と比較して、およそ70~80万円の差があることがわかります。

年収についてはあまり良い結果ではありませんでしたが、次は福利厚生について確認してみましょう。

ゴールドジムの福利厚生!会社負担で留学に行ける!?

まずはゴールドジムの公式サイトで公表されている福利厚生についてまとめた以下の箇条書きをご覧ください。

  • 残業・深夜手当
  • 昇給年2回
  • 賞与年2回
  • 決算賞与制度
  • 交通費支給(月2万円まで)
  • 社会保険完備
  • ベネフィットワンの福利厚生サービス
  • 退職金制度(入社3年以上)
  • 制服貸与
  • 施設利用無料
  • 商品スタッフ割引
  • 会社負担の各種研修制度(一部自己負担)
  • 有給休暇優先予約制度

残業代の支給や社会保険の完備など、年収に対して福利厚生は十分満足できる内容となっています。

この中で1つ注目していただきたいのが、「会社負担の各種研修制度」です。

ゴールドジムに所属することで受けられる研修は以下の通り。

研修名 内容
ゴールドジムアカデミー ゴールドジム独自の研修制度。正しく専門的な知識を学べる。
アメリカ研修 トレーニングの本場アメリカで、最先端の知識や技術を学べる。(一部自己負担)
マッスルキャンプ ゴールドジム所属のアスリートやトップトレーナーが講師となり、経験に基づく知識が習得できる。
加圧サイクルの資格取得(人事選考あり) 加圧トレーニングの指導が可能になる”加圧サイクル”の資格を取得可能。

これだけ豊富な研修があり、しかもほとんどが会社負担で受講できるのはほかのジムにはない大きな魅力です!

特にスポーツ大国アメリカへの”アメリカ研修”は、パーソナルトレーニングの最先端の技術や最新のトレーニングマシンに触れられる貴重な機会!

アメリカに留学しようと思うと莫大なお金がかかりますが、会社負担でアメリカのパーソナルトレーニングに携われるのは、パーソナルトレーナーにとって大きな財産となるでしょう。

賞与や社会保険などもさることながら、このように充実した研修制度が整っているゴールドジムは、パーソナルトレーナーにとって非常に成長しやすい環境と言えます!

ゴールドジムの募集要項は?パーソナルトレーナー未経験でも大丈夫?

ゴールドジムの募集要項は?パーソナルトレーナー未経験でも大丈夫?
充実した研修制度が魅力的なゴールドジムのパーソナルトレーナーですが、まったく業界未経験の新米パーソナルトレーナーの方でも採用してくれるのでしょうか?

結論から言って、ゴールドジムがパーソナルトレーナー未経験を採用するかどうかは店舗次第です。

一応、ゴールドジムの公式サイトを見てみると、未経験不可という文言はなく、基本的には未経験の方も採用の可能性はあります。

というのも、ゴールドジムでは先ほどご紹介したように豊富な研修制度があり、フィットネスやトレーニングなどの専門的な知識・技術は入社後に身につけることができるからです。

しかし、実際に求人サイトに掲載されているゴールドジムの求人を見てみると、店舗によっては未経験不可のゴールドジムも存在します。

例えば、求人サイトindeed(インディード)に実際に掲載されているゴールドジム曳舟東京店の求人ですが、

・高卒以上
・トレーニングに対する知識がお有りの方
・ウェイトトレーニング※ を日頃継続して行なっている方
・接客が好きな方
上記条件を全て満たす方が対象となります。トレーナー経験者の方歓迎します。
※ウェイトトレーニングとはバーベル、ダンベル、トレーニングマシンを用いたトレーニングのことを指します。
引用:inndeedのゴールドジムの求人

このように、トレーニングの知識があり、なおかつウェイトトレーニングを日頃からおこなっている方がパーソナルトレーナーの募集対象になっています。

また、未経験OKのゴールドジムの求人でも、求める人物像には

  • 毎日トレーニングをしている方
  • 体育、健康系の学校で運動生理学などを勉強した方
  • パーソナルトレーナー経験者

など、経験者や体育系の学校を卒業している方が優遇されており、未経験OKといえどパーソナルトレーナー未経験の人が採用される可能性はごくわずか…。

未経験不可、未経験OK、どちらの場合でも結局パーソナルトレーナーとしての実力や実績を身につける必要があることがわかります。

しかし、充実した福利厚生やトップアスリートのパーソナルトレーナーとして活躍できる可能性があるゴールドジム。

「パーソナルトレーナーの経験はないけど、ゴールドジムへの就職が諦めきれない!」

という方は、パーソナルトレーナー養成スクールへ通ってみてはいかがでしょうか?

ゴールドジムの就職に有利なスキルが身につくパーソナルトレーナー養成スクールとは?

就職に有利なスキルが身につくパーソナルトレーナー養成スクールとは?
パーソナルトレーナーとは、パーソナルトレーナーのための学校で、パーソナルトレーナーに必要な知識や技術を講義を通して学ぶことができます。

現役のパーソナルトレーナーが講師で、

「現場の経験に基づいたリアルなスキルを学べる!」
「専門学校の座学では聞いたことのないテクニックが学べた!」

など、経験に基づいた講義が非常に評判です。

技術や知識が学べるだけでなく、就職に有利なパーソナルトレーナーの資格の対策講座もおこなっているため、卒業後はパーソナルトレーナーとしての知識や技術が十分で、さらに資格も持った即戦力のパーソナルトレーナーとして活躍することができます!

ゴールドジムの募集要項に、「ウェイトトレーニングを日頃継続して行なっている方」という項目がありましたが、ジムを併設しているスクールもあるので、

「家にトレーニングマシンなんてないんだけど…。」
「わざわざ募集要項を満たすためにジムに入会してトレーニングするのはお金がもったいないな…。」

という方でも、スクールに所属していれば勉強をしながらウェイトトレーニングを定期的に行うことが可能です。

このように、パーソナルトレーナー養成スクールに通うことで、まさにゴールドジムが求めるような人材へと成長できます。

パーソナルトレーナーとしてのスキルに自信がない方は、養成スクールへの入会を検討してみてはいかがでしょうか?

「養成スクールに興味はあるけど、自分に合うスクールがわからない…。」

という方は、私どもパーソナルトレーナーズプロがあなたに最適なスクールを無料でご紹介します。

「これくらいの予算で通えるスクールってあるの?」
「こういうことが学びたいんだけど、どのスクールに行けばいいのかな?」

など、どんなご質問でもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください!

トレーナー志望の方向き
無料相談所