パーソナルトレーナーとしてジムに就職する方法って?未経験でも正社員雇用が可能?

ライザップのCMや、マツコ会議でたびたび紹介されたことで、昨今非常に人気が高まってきているパーソナルトレー二ングジム。

ジムへの人気も高いですが、それ以上にパーソナルトレーナーになりたい人も増えています。

もしパーソナルトレーナーズプロをご覧になっている方で「パーソナルトレーナーになりたい!」と思っているなら、パーソナルトレーナーとして就職するために何が必要なのか気になっていることでしょう。

今回こちらの記事では、パーソナルトレーナーとしての就職しを考えているみなさんのために、

  • パーソナルトレーナーは未経験や無資格でも就職できるのか?
  • パーソナルトレーナーの就職に役立つ資格
  • パーソナルトレーナーの就職を有利にする方法

についてご紹介します!

パーソナルトレーナーとして就職するには?未経験でもいきなり正社員になれる?

パーソナルトレーナーとして就職するには?未経験でもいきなり正社員になれる?
「パーソナルトレーナーになりたい!」
と思った時に真っ先に思うのが、

「パーソナルトレーナーって未経験や無資格でも正社員になれるの?」
というところだと思います。

実は

  • パーソナルトレーナーに必須の資格はない
  • 経験は研修で積むことができる

という理由から、未経験や無資格の方でも意外と採用されるチャンスはあるんです!

また、パーソナルトレーナーの求人を見たことがある方ならわかると思うのですが、パーソナルトレーナーの求人は正社員募集の割合がけっこう高いんですよね。

これはアルバイトで採用してしまうことで発生するリスクがあるからなんです。

雇用形態に関係なく、未経験の方はまず研修を通じてパーソナルトレーナーとしての技術や知識を学びますが、もちろん研修には人件費をはじめとするコストが発生します。

いつ辞めてしまうかわからないアルバイトにコストをかけるより、長く続けてくれる可能性の高い正社員にコストをかけるほうが、ジムとしては理に適っているという訳です。

このような理由があり、正社員募集の割合が高くなっているんです!

正社員としてパーソナルトレーナーになりたい方にはかなり嬉しい情報ですよね!

パーソナルトレーナー未経験で就職の可能性があっても経験者や有資格者には敵わない!

パーソナルトレーナー未経験で就職の可能性があっても経験者や有資格者には敵わない!
未経験や無資格でもパーソナルトレーナーの就職のチャンスはあるとご紹介しました。

チャンスがあると言ってもどのぐらいチャンスがあるのかによってエントリーするか変わってくると思います。

ジムが採用する順番としては

1.パーソナルトレーナー経験者で実績や資格保有者
2.パーソナルトレーナー養成スクール・専門学校などからの卒業生・他のジムからのパーソナルトレーナー経験者(実績・資格無し)
3.パーソナルトレーナー未経験

となります。

基本的にジム側がパーソナルトレーナー経験者や有資格者を求めていることは間違いありません。

「未経験歓迎!」と謳っていても、パーソナルトレーナー経験者や有資格者が面接に来れば、未経験者より優先的に採用されます。

パーソナルトレーナー経験者は即戦力として活躍してもらえますし、研修にかかるコストを削減することができますからね。

これは仕方がないことだと思います。

また、同じ未経験でも、パーソナルトレーナー養成スクールや専門学校の卒業生も採用される可能性は高くなります。

パーソナルトレーナー養成スクールや専門学校の卒業生はほとんどが関連する資格を取得しています。

また、コネ入社みたいなもので、学校とジムのつながりで採用されることがあるので、未経験やさほど経験の無いパーソナルトレーナーよりも採用される可能性は高いこともあります。

このように、未経験者は採用の枠があるだけで、就職というゴールを目指して競う相手は上記のような経験者や有資格者です。(本当は就職してからがスタートなのですが笑)

あなたがもしパーソナルトレーナー未経験で無資格の場合、経験や資格のアドバンテージがないことは大きなデメリットであることは覚悟しておきましょう。

パーソナルトレーナーの就職に役立つ資格とは?国内で需要が高い資格3選

パーソナルトレーナーの就職に役立つ資格とは?国内で需要が高い資格3選
無資格・未経験のパーソナルトレーナーが就職的に不利になってしまうので

「それなら資格を取らなきゃ!」

と思った方もいらっしゃるでしょう。

資格を取りたい方のために、こちらではパーソナルトレーナーズプロが厳選した パーソナルトレーナーの就職に有利な資格を3つご紹介します。

【パーソナルトレーナーの就職に役立つ資格1】NESTA-PFT

NESTA-PFT
NESTA-PFTとは、NESTA(ネスタ)というパーソナルトレーナーの活動を支援するアメリカの団体が発行しているパーソナルトレーナー認定資格です。

NESTA-PFTの認知度は非常に高く、求人の『歓迎資格』の項目でも、非常に目にする機会が多い資格です。

また、NESTA-PFTを取得する過程ではパーソナルトレーナーとしての知識や技術を学べるほか、

パーソナルジムの経営や集客に関するビジネススキルも学ぶことができます

パーソナルトレーナーとして、就職や独立開業を考えている人は、優先的に取っておくべき資格と言えるでしょう。

NESTA-PFT認定取得までの流れ

【パーソナルトレーナーの就職に役立つ資格②】NSCA-CPT

NSCA-CPT
NSCA-CPTも非常に有名なパーソナルトレーナー認定資格です。

日本国内でも3,600人以上の資格取得者がおり、NSCA-CPTを取得する過程では幅広いトレーニングに関する知識を得ることができます。

NESTA-PFTは就職したい方や独立開業したい方にオススメな資格でしたが、NSCA-CPTは専門性の高いトレーニング法の習得やクライアントとの向き合い方などに重点を置いた資格なので、こちらも就職向けの資格です!

NSCA-CPT認定試験を受験するには

【パーソナルトレーナーの就職に役立つ資格③】JATI-ATI

JATI-ATI
JATI-ATIは今回ご紹介する資格の中で唯一日本国内の団体が発行しているパーソナルトレーナー認定資格です。

ほかの2つの資格ほど海外での知名度はありませんが、国内の現場の環境や、日本人のクライアントのニーズに合わせたトレーニングの知識が得られるので、

日本でパーソナルトレーナーとして活動したい方にはぜひとも取得していただきたい資格です!

国内のパーソナルトレーナー認定資格の中では最も有名な資格ですので、就職のために取得する方も多い資格です。

JATI-ATIの取得方法

ご紹介したこの3つが就職の際に需要が高いパーソナルトレーナーの資格です。

それぞれの特徴を比較して、ご自身にあった資格の取得を目指しましょう!

パーソナルトレーナーとして就職する前に経験を積む方法とは?

パーソナルトレーナーとして就職する前に経験を積む方法とは?
「資格は頑張って取ったんだけど未経験なんだよね…。」
「資格は後で取るから今は経験を積みたい!」

というみなさんには、就職する前にパーソナルトレーナーとして経験を積む方法をご紹介します。

具体的にパーソナルトレーナーとしての経験を積む方法は、以下の3つが代表的な選択肢としてあります。

  • パーソナルトレーナーとしてジムでアルバイトをする
  • 体育系の短大やパーソナルトレーナーの専門学校へ入学する
  • パーソナルトレーナーの養成スクールへ通う

それぞれの特徴や、どんな人にオススメなのかをそれぞれご紹介していきますね。

パーソナルトレーナーとしてジムでアルバイトをする

まずご紹介するのは、パーソナルトレーナーとしてジムでアルバイトをする方法です。

アルバイトの場合は給料がもらえるほか、無料で研修を受けられることが多いので、未経験でもコストをかけずにパーソナルトレーナーとして活躍できるようになるでしょう。

もし自分が就職したいジムが決まっているのであれば、そこでアルバイトとして働くことで、エスカレーター方式で正社員にキャリアアップできる可能性もあります。

しかし、アルバイトの場合はジム内の清掃などの雑用だったり、受付業務や電話対応をするフロントスタッフとして配属されてしまうことがほとんどです…。

アルバイトの募集自体、そんなに多くないので競争率が高いのもデメリットです。

また、転職をするなどしてジムの環境が変わった場合、また一からそのジムで推奨しているトレーニングや食事指導を覚え直さなければならなくなります。

どんなジムに行っても活躍できるような柔軟性のあるパーソナルトレーナーになりたい場合は、アルバイトだけでなく独学で知識を増やしていく努力も必要になるでしょう。

このような特徴から、ジムでアルバイトをするのがオススメな方は、行きたいジムが決まっていて、正社員としてそこのジムに一生身を置く覚悟がある人です。

パーソナルトレーナーの専門学校や体育系の学校に通う

次にご紹介するのは、パーソナルトレーナーの専門学校や短大に通う方法です。

専門学校や短大ではパーソナルトレーナーに必要な知識や、実際のトレーニング器具を使っての実技経験を積むことができます。

また、パーソナルトレーナー認定資格の試験対策講座が開かれたり、卒業後の就職先を紹介してくれたりもするので、専門学校や短大に入学すれば、知識や技術、資格まで持っている即戦力のパーソナルトレーナーとしてデビューすることができるでしょう。

しかし、パーソナルトレーナーの専門学校や短大の場合、

  • 学費が数百万単位でかかってしまう
  • 卒業までに数年の時間を要する

というデメリットがありますので、お金や時間がある人や、高校卒業後の進路に迷っている方にオススメの方法です。

パーソナルトレーナー養成スクールに通う

最後にご紹介するのが、パーソナルトレーナーの養成スクールに通う方法です。

あまり馴染みがないかもしれませんが、テレビで特集が組まれた影響で、最近非常に人気が高まってきています。

パーソナルトレーナーの養成スクールというのは、パーソナルトレーナーになりたい人が集まり、パーソナルトレーナーとしての勉強をしたり、実際にトレーニング器具を使ってトレーニング方法を学んだりする場所です。

パーソナルトレーナー養成スクールの講師は、現役のパーソナルトレーナーさんやパーソナルトレー二ングジムを運営しているオーナーといった普通では出会えない方ばかり!

有名なボディメイクの賞を受賞していたり、パーソナルトレーナー認定資格の発行団体から実力が認められているようなプロのパーソナルトレーナーなので学べることがたくさんあります!

パーソナルトレーナーの専門学校と同様に、パーソナルトレーナー認定資格の対策講座が開かれたり、就職先の案内もしてくれるので、サポートもバッチリです。

また、ほとんどのスクールが週に1回、平日の夜の時間帯や休日に開講されるだけなので、時間がない方でも通いやすく、パーソナルトレーナーの専門学校よりも費用が抑えられるので、無理なく通うことができます。

さらに半年ほどで卒業できるので、すぐに即戦力としてパーソナルトレーナーに就職したい方にもオススメです。

どんな人でも通いやすく、パーソナルトレーナーとして十分な経験や知識を得ることができるパーソナルトレーナー養成スクール。

パーソナルトレーナーとして就職したい方にはもっともオススメな方法だと思います。

私どもパーソナルトレーナーズプロでは、ただいまご紹介したパーソナルトレーナー養成スクールのご紹介を無料でおこなっています。

  • 具体的に何が学べるの?
  • 学費が気になる!
  • 卒業後の進路は?

といった、どんなご相談でも構いませんので、パーソナルトレーナー養成スクールにご興味がある方はぜひお問い合わせください!

未経験や無資格でも採用される可能性があるパーソナルトレーナーですが、経験者や有資格者に敵わないのも事実です。

そうした経験者や有資格者と戦うためには、自分も資格を取ったり、どこかで経験を積む必要があります。

  • アルバイト
  • 専門学校や短大
  • パーソナルトレーナー養成スクール

いろいろと経験を積む手段はありますので、ご自身にあった方法を選択し、華やかなパーソナルトレーナーデビューを飾りましょう!

パーソナルトレーナーズプロにご相談いただければ最適な方法をご提案できますので、是非ご相談ください!

トレーナー志望の方向き
無料相談所